ペットのくすりも個人輸入代行サイトで

人が病院へ通院して、おくすりを貰う際には健康保険が利きますので、3割負担の支払ですみます。
負担がなければ、かなりの高額な金額になるのは、御存じのとおりです。
人は処方箋でおくすりを買う際には、健康保険を利用できるので家計の負担も軽減できます。

ですが、ペットくすりとなると、人と同じにはいきません。
そう、ペットには健康保険はありません。
最近では、ペット専用の保険が出ましたが、トータル的に考えると入っていて家計に負担がかかってしまうというケースが多々あります。
年間の支払も、人と同じで年齢が上がっていけば費用もかかりますし、おくすり代金も大変です。

さらにお金がかかるのが、のみとダニの駆除剤です。
ノミの首輪というのが、一時期やっていましたが、効果があまりないとされ最近では液体を皮膚から浸透させてノミや寄生予防にマダニやハジラミの駆除剤を使用している家庭も多いと思います。
散歩に行くわんちゃんや、お外歩きをする猫ちゃんには、この駆除剤であるフロントラインは便利です。
月に1度の投与で良いのですから、こちらも手間がそうかかりません。

ただ、金額が問題でしょう。
普通のタイプでしたら3本入りですが、こちらの価格がかなりかかります。
一ヶ月に1本が1000円以上の価格となってしまうので、こちらも家計の負担になります。

そういった面でも、費用を少しでも抑えたいというのが飼い主でしょう。
ただ、安いからといって買ってしまっては信用して良いものかどうかです。
そこで活用したいのが、ペットくすりの輸入代行サイトです。
ペットくすりでも、信頼性のある輸入代行サイトで購入しましょう。
ペットくすりで輸入代行なんてあるのかと思われるでしょう。
これがあるのです。
きちんとした正規品であり、そして成分も検査されているサイトの輸入代行サイトがあります。
海外からのおくすりを、自分のペットのみに使用できます。
海外品ですから、通関を通さねばならないのですが、その手間を代行サイトが代わりにしてくれるのです。

そういった面でも、手間はかかりません。
さらに、日本で購入する価格よりも、はるかに安く購入できます。
同じ成分でありながらも、価格が安いのは海外品であるからです。
輸入をしているということですので、あくまでも自分のペットのみにしか使用できません。
譲渡や販売はできないのです。

その点を踏まえて、信頼性の高いペットくすり輸入代行サイトを利用しましょう。
今はインターネットでも簡単に購入できますが、ついでに口コミ情報や評判などを確認してから買うと良いでしょう。

また、海外品の薬でもあるので、分量などに気を付けてください。
家計にやさしく、そして良いおくすりを求めるのであれば、下調べも大事な作業です。
ペットとより良い暮らしをすること、そして大事な家族のためなら、少しくらいの手間を掛けるのも苦にはならないはずです。
ペットは家族ということを、一番大切に思ってください。

”ペットくすり”は大切な家族の健康維持を応援します

辛いことや悲しい出来事があった時、ペットに心を救われたという経験を持つ人は多いと思います。
中でも犬や猫は古くから人間の側で暮らし、人間との信頼関係を築いてきました。
彼らは人間が愛情をかけた分以上に私たちの心を支え、癒してくれます。
場合によっては家族以上の存在である事もあるでしょう。
大切な存在であるからこそ、ペットにはいつも健康でいて欲しいですよね。

健康維持のために・・・

食事や運動などの生活習慣等の管理は勿論ですが、病気についての知識をつけておくのも家族としての勤めではないでしょうか。
当然の事ですが、ペットは人間の言葉を話す事が出来ません。

その為体調不良に陥った際、詳しい症状や思い当たる事を聞き出す事は不可能です。
かといってペットの行動を100%常に監視し、把握しておく事も出来ません。
ですから、どのような時にどの様な病のリスクがあるのかを知って、事前に予防策を講じる事が大変重要なのです。
例えば最も認知度の高い病気であるフィラリアは、蚊が媒介して感染する病気で感染力が強く、症状だけではフィラリアと判断がつきにくい厄介な病気です。
感染しても直に発症しない事が多く、発症すると心臓・腎臓・肝臓・肺を痛めてしまいます。
主な症状は、咳がでる・食欲がない・腹部が妊娠したように大きくなる・嘔吐・血尿などで、症状が重いと寿命を縮めてしまう可能性があるのです。
フィラリアは蚊が媒介するのだから、蚊に刺されないようにすれば良いのですが、現実的に考えるとそれは難易度が高すぎます。
フィラリアを予防する方法として確実なのは予防薬の投与です。

毎月一回の投与でほぼ完全に予防する事が出来ます。
うちの子は雑種で強いから大丈夫、室内で生活しているから大丈夫、その様な考えは捨てましょう。
フィラリアの感染確率は、一夏予防をしなかった場合30~40%、三夏では90~100%と言われており、とても楽観視出来る数値ではありません。
発症してしまってからの対処法がない訳ではありませんが、治療には多額の費用がかかる場合が少なくないようです。
また、フィラリアは犬の病気としての認識が広まっていますが、猫にも感染します。
犬だけでなく猫にも予防薬の投与が必要です

”ペットくすり”ではフィラリア薬として著名なメーカーだけでなく、それらと同じ成分であるジェネリック医薬品を多数扱っています。
錠剤やチュアブル、液状タイプのものなど形状も様々ですので相性の良いタイプを選ぶ事が可能です。
そしてフィラリアの他にも感染症の各種抗生物質や体内寄生虫駆除剤も数多く取り揃えています。
フィラリアを例に挙げましたが、ペットの病気は感染症だけではありません。
ダニ・真菌による外耳炎、乾燥・異物混入による結膜炎、歯石の蓄積による歯周病なども悪化すると様々な病気を引き起すので放っておく事は出来ません。
”ペットくすり”はこれらのトラブルにも対処できるよう、様々な体質や症状に合うペット医薬品を豊富に取り揃えています。

更に日頃のケアに必要な薬用シャンプー、イヤークリーナー、飲むだけ・塗るだけのデンタルケア商品、病気の予防に有効な各種サプリメントも用意し、ペットの健康維持を応援しています。

大切なペットに、安心・安全なお薬を

家族の一員として、ペットを飼っているお宅はとても多いと思います。
厚生労働省が発表している犬の登録頭数は、平成元年では370万頭余りに対し、平成24年度では670万頭と、2倍近い数字になっています。
登録された犬だけでこの数字なのですから、登録していない犬や登録の必要がない猫、その他のペットを合計すると、大変な数字になるでしょう。
テレビなどでも、毎日のようにペットにまつわる番組やコーナーを放送していますし、外に出れば散歩中の犬に必ず1匹は出会うと言っても過言ではありません。
私たちの生活に、ペットたちは大切な家族の一員として、欠かせない存在となっています。
しかし、ペットである彼ら彼女らは、当然ですが人間の言葉を話すことができません。
思いや心は通じ合えても、例えば身体の不都合などは、そのペットによっては隠したがることも多いのです。
ある日急に痛がったり、苦しがったりすることのないよう、健康管理には気をつけてあげるのが飼い主の努めだと言えます。
ペットくすりは、その名の通り、ペットたちのための薬を中心に扱っている個人輸入代行サービスのサイトです。
アジア最大級の品揃えを誇り、フィラリア予防やノミ・マダニの駆除、心臓、腎臓、血圧、目や耳、消化器系、デンタルケア、間接炎、皮膚薬、サプリ、シャンプーなど、さまざまな症状に合わせた薬やペット用品を取り扱っています。
常に業界トップクラスの実績をあげており、会員数も10万人を超えているなど、目覚しい発達を遂げているのです。
また、ペットくすりは、とてもリーズナブルなのが特徴です。
その安さの秘密は、シンガポールからの個人輸入だからに他なりません。
動物病院でしかペットの薬を手に入れられない日本とは違い、欧米ではスーパーなどで安価で購入することができるのです。
ペットくすりはそれを利用して、日本の価格の3分の1~5分の1という安さで提供できるシステムとなっています。
もちろん、品質や安全性は日本の動物病院で処方されるものと全く同じ薬で、各メーカーで厳しい検査をパスした良質なものばかりですので、安心して大切なペットに飲ませてあげられますね。
なお、正規品保証に配送保証も付いて、手数料は無料です。
あまり知られていないかも知れませんが、ペットの薬にも、ジェネリック商品は存在します。
ペットくすりではこのジェネリックも多数取り扱っていますが、全てFDA(アメリカ食品医薬品局)という、日本でいうところの厚生労働省にあたる公的機関の認可を受けている商品です。
購入方法は普通のネット通販と変わりませんが、シンガポールから発送されるため、注文してから商品の到着まで、7日~10日ほどかかります。
また、HPも大変見やすく、犬のサイズや症状、タイプ、およびブランドから簡単に検索して、探している商品を見つけることができます。
ペットに関する知っておきたい知識や病気の色々、薬の飲ませ方なども掲載されているので、参考にしてみてはいかがでしょう。

ペットの薬を安く購入するには

今はペットも家族と同じように大切にされる時代となっており、少し具合が悪くなったらすぐに動物病院で診てもらうという家庭も少なくありません。
そして犬や猫などのペットも人間と同じように病気や怪我の治療では薬が利用されています。
そして、病気になっていなくても、病気の予防のためにはやはり薬は必要です。
犬の場合は夏場はやはり蚊が媒介するフィラリアに注意する必要がありますが、まったく蚊に刺されない環境を整えるのは簡単なことではありません。
そういった場合も予防薬を飲んでおけば、蚊に刺された場合も発症を防ぐことができます。
さらに犬や猫はノミやダニ、寄生虫の被害も受けやすいので、そうしたものから守ってあげるのにもやはり薬は役立ってくれるものです。
ペットの薬は動物病院で購入することが一般的ですが、飼い主さんが昼間仕事で忙しくされている場合などは、病院の営業時間内に薬をもらいに行けないこともあります。
そして、ペットの「医療費は決して安くありませんので、少しでも薬を安く購入できればと考える飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。
薬を安く購入する方法としては人間の医薬品の場合は海外医薬品の個人輸入という方法が人気です。
個人輸入とはいえ、難しい手続きは特に必要なく、代行業者を利用すれば普段のオンラインショッピング感覚で利用できますし、国内で未発売の薬を入手できる、医療機関に脚を運ぶ手間がなくなるなど様々なメリットがあり利用者も増えています。
そして、薬の個人輸入は人間用の薬だけではなく、ペットの医薬品でも行っているサイトがありますので、より安く薬を入手したい方は注目してみてはいかがでしょうか。
ペットくすりもペットの医薬品の個人輸入代行業者として人気のサイトです。
こちらはすでに5年の運営実績がある信頼性の高いサイトで、価格も動物病院で提供されているものと比べて3分の1から5分の1程度とかなりお買い得となっています。
こちらではシンガポールからの発送となりますので、商品の到着には7日~10日程度かかるとのことですので、薬が切れそうになったら早めに注文しておきましょう。
個人輸入で購入する場合は薬の品質はやはり気になるところですが、ペットくすりでは正規品保証となっていますので、安心して注文することができます。
そのほかにも配送保証があるので薬が届かないという心配もありませんし、余計な手数料や消費税も必要ありません。
それから、海外からの発送となると送料も気になるところですが、ペットくすりでは3999円以上で送料無料で配送してくれます。
インターネットから手軽に注文できることはもちろん、電話での注文にも対応していますので、これならパソコンの操作が苦手という方にも安心です。
パソコンはもちろん、スマートフォンサイトにも対応していますので、外出先でもちょっとした時間を利用して注文できるのも便利ですね。
支払はクレジットカードと銀行振りこみがあり、楽天銀行に口座を持っていれば手数料も無料となっています。